酔候独言倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 真岡鐵道のSL 其の弐

<<   作成日時 : 2013/01/29 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ほんの一瞬で、撮影は終わっちまったけど。
むしろ一瞬だからこそ、この迫力が強烈に印象づけられる。
発車を告げる汽笛の響きのでっかさに、娘が耳をかばっていた^^;

【関連記事】
「真岡鐵道のSL」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ガキの頃には、SLの夜行列車で東京へ行った世代ですから、タイヘン懐かしゅうございます。
SLファンならずとも、あの力強さやメカメカしさには、戦後とか昭和という言葉が重なります。
汽笛に耳を塞ぐ仕草は、リアルに目に浮かびますね・・・。
yasu-be
2013/01/29 16:33
凄い迫力ですね〜!!!
やっぱり存在感あります^^
まだ小さな子供だった頃、普通に走ってたっけ。。
汽車汽車しゅっぽしゅっぽ♪
懐かしいです〜。
素晴らしいお写真ありがとうございました^^
応援です☆
peko
2013/01/29 17:30
yasu-beさん、どうもありがとうございます。
本当に迫力が違いますね。
私は新幹線とか電車が接近してきてもさほど感興を覚えないのですが、SLが近づいてくるとゾクゾクきました^^
娘は最初に汽笛を聞いた時、その音量におったまげてましたが、車輪の音も汽笛の音量もただただ魅了されました♪
昇り龍
2013/01/30 19:19
pekoさん、どうもありがとうございます。
欲を言えば停車中に前から狙いたかったです。でも一瞬の撮影でしたけど、あまりの迫力にドキドキ感を覚えました。
pekoさんが小さい頃でしたら、きっと「雪列車」が見られたのでしょうか^^
間近で見たSL、一度乗ってみたくなりました♪
昇り龍
2013/01/30 19:19
真岡鐵道のSL 其の弐 酔候独言倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる